経営理念

岡三情報システムは、岡三証券グループ経営の要請に対し、ITと情報資産の活用を通じて、全体の事業価値の向上と経営管理の高度化に資することを第一義とする。

岡三情報システムは、ODINシステムを中核とした各種証券業務システムの共同利用に賛同する同業証券会社に対し、高付加価値なITサービスを商品化して提供する。

岡三情報システムは、金融機関システムを担当することから、高い「使命感」と「倫理観」を常に保持し、ITガバナンスの高度化を絶え間なく追い求める。

全体行動7つの指針
  1. ユーザ要件を上回る高付加価値コンテンツの創造と高品質ソフトウェアの開発に努める。
  2. 新IT技術をビジネスに取り込むことを絶えず研究し、スピードを優先して、システムの絶え間ないリニューアル化に努める。
  3. コスト意識を徹底し、短期だけでなく長期的な採算性と有効性を考慮して取り組む。
  4. グループIT全体の最適化・統合化を目指す。
  5. ユーザ満足度向上に資するため、ITサービスマネージメントを実践し、総合的サービスレベルの向上に取り組む。
  6. コンプライアンス・セキュリティの充実に努め、高い機密性・完全性・可用性を常に保持する。
  7. ITを活用した金融ビジネスのプロ人材を目指し、日々、ビジネスマインドを陶冶し、かつビジネススキルの研鑽に励む集団作りに取り組む。
ODINに関するお問い合わせ
第二事業戦略部
TEL: 03-6385-8320
E-Mail: info_ois@ois.okasan.co.jp
ページトップへ