市場を動かす、ビジネスが動きだす。

NEWS

2014年4月
open

Our Vision さぁ、キミの力で市場を動かせ。

めまぐるしく変わり続ける証券市場。
その変化の真っ只中に、岡三情報システムの社員がいる。

岡三証券をはじめ国内外15もの証券会社に証券システムを提供する仕事。
社員は市場動向を常に追いかけながら、
証券会社のシステムパートナーとして、お客様に向き合う。

当然、仕事は容易いものではない。
「最初は証券の知識やトレンドを掴むのに、大変だった」
「お客様に喜んでもらえるシステムの提案に、苦戦した」
それでも、苦難を乗り越えた先に証券市場をITで支え、
動かしている醍醐味がある。世界経済の一役を担っている実感がある。

ここには誰にでもできる、決まりきった仕事はない。
お客様とコミュニケーションをとりながら、自ら考え、アクションを起こす。
社員一人ひとりの意志と行動があるからこそ、生まれるITがあるのだ。

さぁ、キミの力で市場を動かせ。
やがて、世界のビジネスが動き出す。

もっとOIS Interview

close
photo

渡邊 晶仁 ワタナ ベアキヒト

会社も私もまだまだ成長途中。だからこそ面白い仕事ができる。

システムを通して、証券会社を支える。

 私が現在所属するITサービス技術部では、主にシステム基盤全般の設計や開発、導入、保守などを行っています。新しいシステムの導入が決まった場合には、お客様の要望を汲み取った上でネットワークやサーバーのスペックなどをチーム内で検討し、最適だと思うものを提案・導入していきます。また、保守

photo

業務も私たちの大事な仕事のひとつ。導入したシステムの使用状況をチェックし、リソース不足となる前にお客様に報告・増強の提案を行うことで、常に安全にシステムが運用できるよう心がけています。

お客様と接することで、変化してきた働き方。

 2008年の入社から6年が経ち、私も少しずつ働き方や仕事に対する意識が変化してきました。特に顕著なのがユーザーの満足度を考えながら仕事に取り組むようになったこと。新人で配属になった部署はお客様との接点が少なかったため、上司の指示通りに作業をしていれば十分なものが出来上がると思っていました。しかしキャリアを積んでお客様と直接会話をする機会が増えてくると、必ずしもお客様はすべてに満足している訳では無いということに気が付きました。隠れた想いやニーズを汲み取り、より良いシステムを作り出す。難しいことですが、だからこそやりがいがあると感じています。

仕事の中枢に関わることで、どんどん成長できる。

 金融業界が社会に与える影響はとても大きいため、証券会社のシステムには高い精度や安全性が求められます。それだけに、私が入社した当時はキャリアの長い社員が業務の中枢を担うことがほとんどで、新入社員は管理や推進などにはあまり携われませんでした。しかし最近になり社内の風土も大きく変わってきています。新入社員や中堅社員にも提案や挑戦のチャンスが増え、とてもやりがいを感じながら働くことができるようになりました。もちろんその分、責任感やプレッシャーも大きくなりましたが、若いときから仕事の中枢に関われることは、成長する上でこの上ないメリットだと思います。

キャリアステップ

ネットワークの設計・構築を行うグループに異動。
お客様のシステムに支障が出ないよう、より安全で信頼性の高いネットワークの実現を目指す。

部署がグループ体制になったことで異動に。汎用機システムとオープンシステムに携わったノウハウを活かし、サーバーの導入に携わる。

汎用機システムからオープン系基幹システムへと移行するタイミングで、SEとして配属。汎用機・オープン系両システムの保守に携わる。

入社後数ヶ月は様々な研修に参加。同期たちと共に金融に関する知識やシステムについて学ぶ。

close
photo

貝瀬 丹理 カイセ アカリ

できなかったことができるようになる。それがこの仕事の一番の面白さ。

OJTで身に付けた、システムに関する知識と技術。

 大学では商学部で会計を学んでいたので、システムのことはまったく分からなかったのですが、知らない分野だからこそ興味が沸き、新鮮で楽しそうだと感じたことが、結果的に入社の決め手となりました。とは言え、入社前はやはり不安が大きく、自分にSEが務まるのだろうかと悩むこともありました。
 しかしながら、OJTで先輩の指導をうけつつ、体力的にも精神的にもムリのない作業の中で経験を積ませてもらうことができました。

ミスが許されない証券会社のシステム保守。

 現在私はITサービス推進二部で決算システムの保守をメインに行っています。出社したらまず、前日夜間に行われたメンテナンス処理結果を確認します。岡三情報システムは金融システムの開発・運用に特化した会社ですので、扱う内容はお金に関わる重要なものばかり。小さなミスも許されません。ユーザー様からの要望に応じて作成・修正したプログラムが正常に稼働し、正しい結果が出せているか、内容は適切かなどを徹底的に検証し、常に正確な数値が出るよう常に気を配っています。

自信を持って、自分が担当者だと言えるようになりたい。

 金融系のシステム会社では、広範囲で複雑な知識を求められます。私は入社してから3年目になりますが、まだまだ勉強しなければならないことがあります。問い合わせの電話などがあった時、「私が担当者です」と胸を張って言えるまでの自信はありません。しかし、先輩の下で必死に学んでいくうちにプログラムの不具合の原因や修正方法など、少しずつ理解できるようになってきました。できなかったことができるようになる。知らなかったことが知識として身についていく。これがこの仕事の醍醐味でもあり、やりがいだと思います。ぜひ学生の皆さんも文系理系を気にせず、SEという仕事にチャレンジしてみてください。

オフの過ごし方

貝瀬 丹理 オフの過ごし方

 定時で上がれることが多いので、就業時間後は友人とショッピングやご飯に行くことも。休日は土日を利用して国内旅行によく出かけます。
ちなみに今年はリフレッシュ休暇を利用してフィンランドに行く予定。
きちんと休日が取得できるので、オンとオフのメリハリが付けられるところがこの会社のいい所だと思います。

close
photo

高橋 優太 タカハシ ユウタ

想像以上に人と人とのつながりが大切だったSEという仕事。

物理漬けの毎日から、新しい世界へ。

 大学院では物理学を専攻し、物理漬けの毎日を送っていました。しかしいざ就職について真剣に考え始めると、もっと違う世界も見てみたいという想いが強くなり、証券会社やシステム会社も視野に入れることになりました。色々悩んだ結果、同業他社と比べて、より幅広い業務に取り組めて、重要な仕事を任

photo

してもらえると思い、岡三情報システムへの入社を決意しました。ただ、学生時代の私はSEという仕事をあまり正しく理解していませんでした。浮かび上がるイメージは、毎日パソコンと向き合い黙々とプログラミングを行っている姿ばかり。
ところが実際に入社してみるとそのイメージは大きく覆させられました。

コミュニケーション能力が無ければ、SEは務まらない。

 入社後一番驚いたのは、SEに求められる重要な要素にコミュニケーション能力があることでした。そもそもSEは、お客様の求めている仕様や要望をカタチにしていくことが第一の仕事です。お客様すら気付いていないニーズを引き出し、より良いシステムの提案・構築を行っている先輩たちの姿を見て、ようやくそのことに気付かされました。私はもともと人と接することが好きな性格でしたので、これはとてもいいギャップでした。

チームで働くからこそ味わえる達成感。

 また、SEの仕事が想像以上にチームプレーで行われていることも驚きのひとつでした。私たちの仕事は、社内の人間だけでなくパートナーと呼ばれる外部スタッフと協力して行います。現在私はチームリーダーとしてプロジェクトに取り組んでいますが、スタッフ同士の意思疎通がきちんと出来ていないとベストなものは仕上がりません。連携やチームワークを維持することが難しいと感じることも正直あります。しかしその分、チームが一丸となって目標に向かって行くときのパワーや、達成したあとの喜びはひとしお。1人で仕事をしていては絶対に味わえないやりがいを感じられていると思います。

オフの過ごし方

高橋 優太 オフの過ごし方

 私の趣味は、食べ歩きです。
休日は家族や仲間たちとドライブがてら少し遠出をして美味しいものを探しに行きます。
最近では信州や秩父に出かけて有名なお蕎麦を食べてきました。
ただ、そろそろ私も30歳。身体のことも気にかけなければならず、一応おかわりや大盛りは我慢することにしています。

ゼロからわかる岡三情報システム

実は身近な「証券」の存在

証券会社って何をするの?

証券会社って何をするの?

株式を売買する際、窓口となる証券会社。そのメイン業務には、株を売りたい・買いたいという人々の注文を受け、仲介として証券取引所に伝える「ブローカー業務」と、仲介ではなく証券会社自身のお金で株式の売買をする「ディーラー業務」があります。その他に、株式を発行した会社から株式を買い取って人々に販売する「アンダーライティング業務」や、一時的に株式を預かって買い取ってくれる人を探す「セリング業務」などを行う証券会社もあります。

また証券会社の営業は、大企業や政府・機関投資家などの大口顧客向けと、個人や中小企業向けとの2つに分けられ、前者は「ホールセール」、後者は「リテール」と呼ばれています。岡三証券では「リテール」という言葉が無かった90年以上前から一般生活者ひとり一人と向き合い、個々のニーズに最適なアドバイスを実施。そこで蓄積した実績とノウハウにより、リテール分野で高い信頼を得る証券会社に成長しました。

証券システムの重要性

証券システムの重要性

お客様の大切な資産をお預かりする証券会社が使用するシステムには、予期しないエラーや障害、セキュリティ上のリスクに対応できる堅牢性が求められます。また、顧客ニーズの多様化、法令や諸制度の改正、グローバル化などに対応できる柔軟性も、大事な要素のひとつ。目まぐるしく変化する環境にスピーディに対応していくことが、証券会社の勝ち残りを左右するとも言われています。

岡三情報システムでは、30年の歴史の中で培った高度なITテクノロジーを駆使し、岡三証券をはじめとした国内外14の証券会社に優れた証券システムを提供。基幹システムの構築・運用を行うプロフェッショナル集団として、広く社会に貢献しています。

OISで、働く。

共同利用型証券業務基幹システム「ODIN」、海外現地法人証券業務システム「GAIA」といった
自社開発した証券業務基幹システムサービスの企画立案・開発・構築・運用を行っていただく方を募集致します。

エントリーはこちら

募集要項

募集職種 システムエンジニア
仕事内容 共同利用型証券業務基幹システム「ODIN」、海外現地法人証券業務システム「GAIA」といった自社開発した証券業務基幹システムサービスの企画立案・開発・構築・運用を行っていただきます。
初任給 215,000円(四大卒、院了、高専卒共通)
諸手当 ◇交通費全額支給
◇時間外勤務手当
昇給 年1回(7月)
賞与 年2回(6月、12月)
休日休暇 ◇完全週休2日制(土・日)
◇祝日
◇年末年始休暇
◇リフレッシュ休暇(連続5営業日)
◇慶弔休暇
◇年次有給休暇
福利厚生 ◇社会保険完備
◇財形貯蓄制度
◇退職金制度(確定拠出年金、確定給付年金、退職一時金)
◇従業員持株会
◇産休・育休制度(取得実績あり)
◇介護休業制度
◇保養所・会員制レジャー施設
◇独身寮(入寮可)
勤務地 東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル
勤務時間 8:40~17:10(実働7.5時間)
教育制度 ◇新入社員研修(6か月間を予定)
◇ビジネススキル研修(全社員対象)
◇資格取得支援
募集人数 6名
募集学科 全学部・全学科
提出書類 履歴書、卒業見込証明書
選考方法 適性検査、個人面接(複数回)

エントリーはこちら