TOP MESSAGE 代表メッセージ

TOP代表メッセージ

信頼の上に新たな価値を創造する、岡三情報システムへ。信頼の上に新たな価値を創造する、岡三情報システムへ。

代表取締役社長 堀野 公康

岡三証券のシステム部門を前身とする
私たち岡三情報システムは、
証券システムのプロフェッショナル集団として、
岡三証券をはじめ証券会社14社の証券ビジネスを
システム面・インフラ面から
サポートしてまいりました。

金融ITの世界が急激な進化を遂げ、
社会全体が予測の難しい変化に見舞われる今、
新たなサービス、制度対応、営業支援、
コンプライアンスなど、
証券システムの果たすべき役割はさらに拡大し、
かつ、より高度になろうとしています。
当社は、証券業界で磨き上げてきた
ノウハウ・知見を発揮することで
岡三証券グループとすべてのユーザーが
さらなる飛躍を遂げる底力となり、
変化を乗り越えていくための
信頼のパートナーとして、
ともに歩んでまいります。

証券システム専業としての矜恃を胸に、
困難な課題に向き合い、最後まで寄り添い、
乗り越えていく。

当社は、岡三証券グループの経営哲学「お客さま大事」の精神とともに、証券システム専業の会社としての矜恃を持って、岡三証券グループの課題解決を支えてまいりました。

事業の柱である証券基幹系システム ODIN(Okasan Database Information Node)や対面型証券向けネットフロントシステムODIN-NT、ネット専業証券向けフロントシステムestrella-LIVEは、他のシステム会社であれば距離を置くような困難な課題であっても、ともに向き合い、最後まで寄り添い、乗り越えてきたからこそ、結実したサービスと言っても過言ではありません。

引き続き、岡三証券グループ各社を始めとしたユーザー各社様を最大限サポートし、そこで磨かれたサービスを同じ悩みを抱えられている証券会社や証券業界への参入を考える皆さまにご提供していくことで、その先にいる一人ひとりの投資家のご期待に応えていきたいと考えております。

変わらない精神と柔軟かつ迅速な対応力で、
未来にわたってユーザーの成長を支え続ける。

証券業界は手数料ゼロ化の流れ、金融規制緩和による異業種からの参入など、これまでのやり方だけでは生き残ることも難しい時代が到来しています。

一方で、人生100年と言われる少子化・長寿化社会の中、資産運用の必要性は高まり、大きなビジネスチャンスが存在していることは間違いありません。

多くの証券会社が変化の時代を勝ち抜くためのビジネスモデルの変革を模索する中、証券システムもまた、ニーズを先取りし、柔軟かつ迅速に対応する能力が求められています。

もはやITの使命は、ユーザーの満足度や機能・性能の高さにとどまらず、新たな価値の創造やビジネス戦略への貢献までも期待されつつあります。

不確実な変化が訪れ続ける、それだけは確実な未来。

これからも持続的にユーザーの変革を支えられるシステム会社であるために、信頼の証券システムの上に新たな価値の創造を目指す、岡三情報システムにぜひご期待ください。