TOP連載特集「The Evangelist」

連載特集「The Evangelist」

第七回 / 2020.04.28 掲載

5G

今回は、2020年3月末にサービス開始となった「5G」の内容をわかりやすく解説させて頂きます。

携帯電話やスマートフォン・タブレットと共に通信技術は進化し、より便利に、より効果的に、より速く通信できるように、「5G」の通信規格が大手携帯電話各社(大手キャリア)から提供されていきます。

それでは、「5G」って何?どんな事ができるの?といった基本的な内容を説明させて頂きます。

詳細へ

第六回 / 2020.04.13 掲載

サイバーと現実のパンデミック

新型コロナウイルスの脅威に対して、様々な対応が実施されていますが、これはサイバーセキュリティにおいての対策と非常に近いものがあります。
第六回目となる今回は、パンデミック(ウイルス感染)への対応について、サイバーセキュリティと感染症の両面から考えてみたいと思います。

詳細へ

第五回 / 2020.03.13 掲載

2025年の崖

「2025年の崖」とは、複雑化・老朽化・ブラックボックス化した既存システムが残存した場合、2025年までに予想されるIT人材の離職やサポート終了などによるリスクの高まりなどに伴い、国際競争への遅れや我が国経済の停滞などの経済損失が生じる可能性を意味する言葉であり、経産省のDXレポート の中で指摘されました。

昨年11月に掲載の第四回「デジタル・トランスフォーメーション(DX)の概要」は、「2025年の崖」について、その対策の視点からご紹介しました。
今回は、2025年の崖について、経済産業省が指摘する課題は何なのか?解決策は?どのように進めればよいの?といったことや、第四回記事との関連についてわかりやすく説明させて頂きます。

詳細へ

第四回 / 2019.11.05 掲載

デジタル・トランスフォーメーション(DX)の概要

ネットやテレビなどメディアで取り上げられているデジタル・トランスフォーメーション(Digital transformation(以下:DX))。
今回は「そもそもDXってなに?」「DXで何が変わるの?」「DXで必要なのはなに?」といった内容について説明させて頂きます。

詳細へ

第三回 / 2019.06.20 掲載

金融機関のAPI開放によるAPI経済圏の可能性

前回は「ビックデータ」をテーマとして発信し、身近な活用例を交えてご紹介しました。
様々な企業は多くのデータを保持しています。企業はこれらのデータを分析・活用し、顧客ロイヤリティの向上やサービスに対する満足度向上など様々な取り組みを行っています。

しかし、近年では2018年2月6日にヤフー株式会社(以下「ヤフー」)が、ヤフーの持つビッグデータにより顧客企業のあらゆる活動を支援する実証実験を開始していることなど、企業内だけの利活用ではなく、外部の企業にも提供するという動きを見せています。*1

そこで、第三回目となる今回は、ビッグデータの利活用とも密接な関係にある「オープンAPI」についてご紹介します。

詳細へ

Pixabayからの画像
第二回 / 2019.04.04 掲載

ビッグデータ

21世紀は“データの世紀”とも言われています。
また、ビジネスや公共サービスに活用することが可能な大量な情報を「ビッグデータ」という形で収集し、様々な価値を引き出し、ビジネスやサービスをよりよいものに高め、人々の暮らしをさらに便利なものに変えていく――。

そんな力を秘めた中核技術の1つとして、ビッグデータのビジネス活用について近年注目が高まっています。
第二回目となる今回は、ビッグデータの由来やその活用例、それを支えるデータサイエンス等についてご紹介します。

詳細へ

第1回イメージ
第一回 / 2019.01.07 掲載

FinTechにまつわる様々なキーワードやトピック

証券システムの今と未来を共に歩み、創り、超えていくために。岡三情報システムが岡三証券グループと投資家の皆さまへお届けするシリーズコンテンツ「Evangelist」。

第一回となる今回は、FinTechにまつわる様々なキーワードやトピック、そして、金融インフラを大きく変革する可能性を秘めたブロックチェーンについてご紹介します。

詳細へ

TwitterFaceBook